GWも終わり日常が戻ってきました。
お休みだった方々、ゆっくりできましたか?
お仕事の方々、お疲れ様でした。

アターブルも改装工事に入りました。
久しぶりの大工の従兄弟、三代目の出番です。

随分と色あせた入口。
雨風と年月で少しお疲れの顔。

大切なのは下地。
全部剥がしてもらって
下地からやり替えてもらいました。
スッキリ。

店内も、冷蔵庫などを新調するため
10年半ぶりの大移動。
いつもは手が届かない部分の大掃除。
石井さんと手も口も止めること無く
掃除しまくりました。(笑)

きれいになった下地に、杉の木を
貼ってもらいました。
いいにおいがします。
ここはその後ペンキ仕上げです。

3本の柱は、古材を貼ってもらいました。
新しくて古いもの。
これでしっくりきます。

今日はペンキ屋さんに
塗装をお願いしています。
小さなお客様から
「みどりのお店」と言われてる
アターブル。
「みどり」の印象を変えること無く
限りなくグレイにお願いしています。

あとは、私の留守中に
大きな本棚ができる予定です。

お店の工事のめどがつき
今度は店主のメンテナンス。

「歩きながら考える」

Wi-Fi環境がどうなるかわからないので
更新はできないかもですが
帰国したら旅日記を
綴っていこうと思います。
(twitterは更新予定です)
せっかくいただいたお休み、
たくさん吸収してきます。
お客様からも、たくさんの
「行ってらっしゃい」を
いただきました。
ありがとうございます。
背中を押してくれた
スタッフや友人のみなさん
ありがとう。
家事や留守中を守ってくれる
家族に感謝。

それでは、行ってきます!!


風薫る5月です。
気持ちいい晴天が続いていますね。
GWが始まりましたが
お休みの方も、お仕事の方も
この気持ちいい季節
満喫いたしましょう♪

アターブルは明日3日から25日まで
少し長いお休みをいただきます。
店舗、店主ともに
メンテナンスをさせていただきます。
26日(金)から
新しい気持ちで営業を再開いたします。

飛んでみる!!のです。
またこのお話はあらためて。


いよいよ22日(土)の夜になりました
音楽と朗読 Radio Tur

心の扉をノックするラジオTur。
キャンドルの灯火のなか
ゆっくりとした時間を。
大人になって、誰かに物語を読んでもらうのは
とても贅沢なひとときですね。
sowale只松さんの描いたお話に
西村さんの音楽
そして清水さんの静かな意志を感じる声。

Turはドイツ語で扉を意味するそうです。
当日「扉を開く」をイメージした
フルーツサラダ(ワインまたは紅茶付き)を
ご用意してお待ちしています。
あとわずかですがお席ご用意できます。
お電話または店頭でおたずねください。

お問い合わせ  093−884−9185
         カフェアターブル


4月1日より
消費税を加算させていただくことに
なりました。
ご理解いただけますよう
よろしくお願い申し上げます。


桜の蕾が今か今かと
出番を待っています。
今年も春が巡ってきました。

今日で3月が幕を閉じます。
転勤やお引っ越しで、毎年この季節は
切なくなります。
週末にご家族でよく来て下っさた方が
下っさた「お店ごと引越したいです」
という言葉。
笑顔が素敵な近くの英語の先生、
旦那様の単身赴任が決定した常連様、
ご一家で新しい地に発つ方々。
今年はいつもよりたくさんの
「いってらっしゃい」を
お伝えしたような気がします。
それぞれの新しい地で、
健やかに、そして新しい出会いが
たくさんありますように。

そして、「お久しぶりです!」と
帰省の時にお顔を見せて下さる方が
多いのもこの季節です。
変わらずここに在ることが
できることに感謝をするのも
こんな再会の時があるからです。

新しい風を入れながら
変わらず一杯のお茶を
これからも淹れる日々を重ねたいと
またあらためて思う3月でした。
あぁ、でも本音を言えば
3月は切ないです(笑)。

そして4月。
始まりの季節です。
さぁ、深呼吸して
いざ行かん。