先週はアトリエセッセさんの展示会に
たくさんの方に来ていただいて
賑やかな1週間でした。
ありがとうございました。

そして、10日日曜日の
夜宮公園の菖蒲祭り。
お天気が心配されましたが
時折吹く風が気持ちいい
1日になりました。
ちょうど蚤の市が終わった16時頃から
堪えていた空からぽつぽつと雨が落ち、
有難き一日となりました。

そして明日13日から20日まで
ナツメ書店さんの
「雨茶雨読」が開催されます。
雨の季節に読みたくなる本を
選書していただいて
アターブルお隣りギャラリーは
1週間小さな本屋さんです。

13日と20日は
ナツメ書店さんも在店されます。
ぜひお立ち寄りください。


6月1日から9日まで
ce et ceさんの展示会が
始まります。
JUPE JUMPと題した今回の展示会、
色とりどりのスカートが
登場します。

ブラウスやネクタイバッグなどの小物も。
ぜひお立ち寄りください。
3日日曜はお茶とお菓子で
休日営業しています。


北部九州も梅雨入りしましたね。
雨の季節の始まりです。
ここ数日は梅仕事。

青梅のジャムは酸っぱくてみずみずしい。

1日目は一晩水にさらし
2日目は下茹で。
種を取り出し一晩寝かせる。
種はまた別で煮て、
梅エキスを取り出す。
そして3日目でようやく
できあがるのです。

そして、先週塩に漬けた梅も
梅酢がしっかり上がった頃に
赤しそ登場。
今日、赤しそを揉んで、
いっしょに漬けました。
あとは土用干しまで梅雨の間
じっくり浸かっていただきましょう。

ランチの時間を終えた昼下がり、
暫くの間は甘酸っぱいかおりの
アターブルです。


週末の出来事。

お店を少し早めに閉め
新門司からの船旅。
夜を越えて時を越えて。

列車じゃ2時間あまりの距離が
船では半日。
いつもより時計の針は
ゆったりと進む。
灰色はここには来ない。

空が白んでくる頃に目が冷め
デッキへ出る。
大きな海原も、刻々と色を変える空も
ひとりじめ。
なんていう贅沢!!

振り返ると道ができ
そして消えていく。
暮れる前の薄暮の時間が大好きだが
この明けてゆく空のやさしさよ。

前を見る。
今日という一日が始まる。
昇る太陽にむかって
まっすぐ伸びる道。
そこに歩んでいけばいいんだね。

そして港から列車をいくつか
乗り継いで
着いたは京の街。

久しぶりの京大前進々堂で
モーニング。
下鴨神社の美しい森は
まばゆい新緑。
老舗の珈琲店で
甘いミルクコーヒー飲んだり
京の商人の凛とした接客に
惚れ惚れしながら
今回の旅のメインディッシュへ。

春の空気に虹をかけ。

小沢くん、ライブでは
本当のことばかりだったじゃない。

過去と未来と今が
がっちり手を繋いだ
夢と現実が
いっしょにある世界。

旅の友、はまちゃんと
しあわせって何回言い合ったのか(笑)。

帰りの新幹線は
あっという間に日常へ
私達を運んでくれ、
その日常のこれからに
わくわくするのでありました。

(一泊二日の旅日記)


緑の風が気持ちいい季節
ゴールデンウィーク真っ最中です。
アターブルは6日までお休みを頂いています。

私の連休は週末に満喫したので、
後半は大掃除などなど。
今日はお店の大掃除。

漆喰壁に掃除機をかけたり
エアコンフィルターや排水口の溝掃除など
営業中にはできないあれこれを
スッキリ。
気持ちもすっきり。
音楽がんがん(古い表現ですがガンガンが
いちばんぴったりくる)かけながら、
手を動かし、どんどん成果の上がる掃除は、
ストレス発散にぴったりです。
(そんなにストレス無いですが。。。)

仕上げは今から大敵の虫さん対策。
クローブオイルを染み込ませた塩。

Gさんはこのスパイシーな香りが
お嫌いらしい。
私は大好きなので
友人に作ってもらったアロマミストも
クローブをたっぷり入れてもらって
シュッシュしまくりました。

明日は家の方の大掃除です。

連休、のんびりの方、
お仕事の方、
お出かけの方、
みなさん5月の風と仲良く!!