10月2日、アターブルは
11回目の誕生日を
むかえることが出来ました。

あっという間の長い時間。
小さな町のちいさなカフェは
12年目の扉を開け
みなさまをお待ちしています。

「食べるもの」の仕事は
食べると消える。
当たり前だけど、その潔さが
好きです。
形には残らないけれど
お一人のかたも
テーブルを一緒に囲む方も
それぞれの美味しい時間。
そう願いながら
一日は過ぎています。

12年目は、少しだけ
「形に残る」ものを作っていきたい。
そう思うようになりました。
ほんの少しだけ。

毎月、アターブルからのお便り
泡沫(U TA KA TA)を発行します。
A5サイズのささやかなお便りです。
表は今月のお店のこと
裏面はその時に「こころうごくもの」と
旅のおはなし「もうひとつの時間」。
手にとっていただけたら
嬉しいです。
アターブル店頭と、
ゆかりのあるお店に置かせて
いただこうと考えています。

遠方にお住まいの方、
82円切手を同封していただけたら
その枚数分の月に一度
お届けいたします。

うたかたと言えば
ボリス・ヴィアンと
岡崎京子。
そのどちらにも
敬意をこめて
泡のような日々を
一瞬留めたいとおもいます。
そしてその泡は
有り難きものだと
ふと振り返ると
いつも思うのです。


11月12日(日)10時〜18時
古河鉱業若松ビル1階にて
「小さなパリ祭2017」
を開催します。

10時から14時はマルシェ。
フランスの香りのする
美味しいものや
素敵なもの。

15時から18時は
映画「女は女である」上映と
キノ・イグルー有坂さんと
山本ゆりこさんのトークショー。
(こちらは有料です。
チケットご予約など
お問合わせはアターブルまで)

フライヤーができましたので
配布を始めました。
どこかで見かけたら
ぜひお手に取ってください。
イベントの詳細は
これからblogにも
ご紹介させていただいます。

映画とトークショーは
ゆりこさんが取材して下さった
「女は女である。ロケ地マップ」と
有坂さんの「キノ・イグルー厳選
フランス映画10本リスト」と
特典付きです!


台風一過の18日(月)
福岡護国神社蚤の市
無事に終了いたしました。
台風で前日は中止になったりと
心配もありましたが
月曜日は気持ちいい
秋晴れで、楽しく一日を
過ごすことができました。
お会い出来た方々、実行委員の方々
告知などお手伝い下さった方々
ありがとうございました。

今回は山本ゆりこさんの
山本ブロカンテさんと
共同出店でした。

カフェオレボウルもたくさん。
素敵なものがたくさんでした。

ジャムも秋色。

緑に守られ
時折吹く風が爽やかで
終了の時刻にはすっかり充電も
できていました。

次は2月の開催予定だそうです。


すっかり風が秋色になりました。
秋刀魚も美味しい季節です。
夕焼けはいつも美しく
風の中にひんやりが戻ってきて
やっと呼吸のできる日々が
やってきました。ほっ。

週末の連休は
土曜日は通常営業、日曜はお休み、
18日月曜は護国神社蚤の市に
出店いたします。

今回は、山本ゆりこさんの
「山本ブロカント」と
共同出店です。
なので、いままでの場所から
大濠参道側になります。
目印になる旗を只今製作中です。
今からわくわくしております。
台風が心配されますが
なんとか逸れてくれるよう
願っています。
なお、台風による影響・開催の
情報は、護国神社蚤の市のHPや
SNSで発信されるそうです。


季節のジャムは彩り豊かです。

ルバーブ、ルバーブパッションフルーツ、
ルバーブラズベリー、無花果、
いちじく赤ワイン、ブラムリー、
すもももも、すももみるく、くるみるく

スコーンと焼き菓子も
もりもり作ります。

18日福岡にいらっしゃる方
ぜひ遊びにきてください♪
ゆりこさんのブロカントも
とても楽しみです。


久留米市美術館で開催中の
星野道夫の旅。

行くことができて
本当に嬉しかったです。

星野道夫さんの言葉は
いつも私の真ん中に在ります。
ありがとうの気持ちで
いっぱいになりました。
9月3日までの開催。
お時間が許す方はぜひ!!!