«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 142 | 143 | 144 || Next»
週末の戸畑祇園、
カレーの日にはたくさんの方に足を運んでいただきました。
ありがとうございました。
毎年恒例にしてくださってる方もたくさんいらっしゃって、
みなさんのお祭りの風景のひとつになれたことを
とても嬉しく思っています。
また来年もここでカレーの香りとともに
お待ちしています♪

ちびっこが大きくなったり、
運命の赤い糸の序章になっていたり、
「お祭前にハナビール、今年も美味しいね」だったり。
お昼と夜、別のカレーを食べて下さったり、
久しぶりの再会だったり、
遠いところ足を運んで下さったり、
ゆっくりお一人の時間を過ごして下さったり。

夏+カレー+笑顔=ありがとう

です、やっぱり。



07/21:

梅雨が明けました。
今年は梅雨が涼しく、いきなりの眩しい太陽に
少々戸惑い気味です。
それでも久しぶりに見る青い空に、
眩しい光に
キッチンから感じる夏のはじまりに
自分なりの「夏」を静かに楽しもうと思っています。

今週は戸畑祇園。
カレーに合わせたマリネなどを仕込み始めました。

おとなりギャラリーでは、今年も小寺先生と子供達の
「こどもお絵かきクラブ」の年に一度の展覧会。
のびのびした子供の目線を
そして1年という成長を
お楽しみください。



私の夏は今年も
木陰と夕暮れと
そして涼しい部屋での映画と読書(笑)。

みなさま
それぞれの夏を
お楽しみください。


岡垣にある入江マンゴー農園さん。
国道からちょっと入ると
そこは別世界。
静かな畑と広い空。

マンゴーハウスの中は南国。
完熟を待つ大切に育てられたマンゴー。

出荷されるマンゴーは宝石みたい。
それはきっと、そのままいただくのが
一番美味しいでしょう。
今回は完熟前に落ちてしまったものや
摘果した青いものを
わけていただきました。
言わば「原石」です。

青いマンゴーは渋抜き中。


赤いマンゴーは
酸味が欲しかったので、杏を加えて
マンゴーあんずジャムに。

びっくりするくらい
濃厚な香り高いジャムになりました。

青マンゴーはどうなるでしょう。
明日渋抜きが上手くいったら
作ってみます!!
ジャムも盛夏の味に歩みを進めています。

夏といえば、もうすぐお祭り。
今週は小倉、来週は戸畑祇園ですね。

戸畑祇園の中日の26日(土)
今年も年に一度の「カレーの日」。
23時まで営業します。
この日のお食事は3種のカレー。
今年は何カレーにしようか。。。
決まり次第お知らせいたします。

3種のカレーと
夏野菜のピクルスやサラダ。
ぷるん、つるり、ひんやりのデザート。
そしてhana beer!!
(夜はlight up nipponのドキュメンタリーを
上映します!)

私のお祭=カレー の夏。
いやぁ。1年って速い!!!

夏眠中ではありますが
最近のときめきは、引続き「あんず」。

前回作ったあんずは
実も固く青い香りときゅっとした酸味。
「若い」マドモアゼルなあんずでした。

今回長野のやまさ農園さんの信州大実。
こちらは実も熟し穏やかな酸味と芳香な甘み。
「熟した」マダムなあんず。
こちらはレモン果汁も加えず
あんずとお砂糖だけで作りました。

果物の青い香りが好きなので
はしりからピークのちょっと前の果物で
ジャムを作ることが多いのですが
この「マダムあんず」のおかげで
新しい扉をひとつ開けた気がします。

ジャムを煮ながら、果物の様々な顔に
「そうきましたか??」と驚いたり
「すばらしい!!」と褒めたり
かなりあやしい厨房内です(笑)。

マダムとマドモアゼル
どちらがお好みですか?


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 142 | 143 | 144 || Next»