坊主も走る師走は瞬く間に過ぎ去ろうとしています。
そう感じているのは
私だけではないはず!!

12月もたくさんの方に扉を開けて頂き
賑やかに、そして心穏やかに
今年一年の営業を終えることができました。
有り難き日々に、あらためて
ありがとうございます。
年明けは1月5日から
ガレット・デ・ロワとともに
お待ちしています。

12月18日からは
よるのおやつとフロルフリアで
「ka o ri to i ro」という
ささやかな展示会を行いました。
最終日冬至のキャンドルナイトは
たくさんのお客様で
あたたかな笑顔が広がる
忘れられない1日となりました。

フロルフリアのキャンドルは
ぜひ火を灯してみてください。
本当に美しい。

大掃除を終え、気持ちよい部屋で
キャンドルを灯しながら
2018年を迎えようと思います。

みなさま、どうぞ
良いお年をおむかえください。


冬が好きな理由は
いろいろあるけれど
様々な色を見せてくれる
空もそのひとつ。

たとえばこんな夕暮れ。

西の空に駆け足で沈む夕暮れを
追いかけて
ふと振り返ると
東の空は
もうとっぷりした夜が始まる。

英彦山からみた夕暮れ。
なんだか神様の領域に
少し足を踏み入れた気分。

どんなに慌ただしくとも
空を見上げると
少しだけ時計の針が
ゆっくりと進む
そんな気がする。

そしてかならず
頭上には
誰の上にも
どんなときも
それは在るのだから。


久しぶりの更新です。
11月は瞬く間に過ぎ去り
12月に入ってはや1週間!
みなさまお元気ですか?
昨日は初雪も降り
少しずつ冬らしくなってきましたね。


泡沫も3号目、今月号は
ブルターニュのことや
冬至のことを書きました。
読んで頂けると嬉しいです。

今年は18日から22日冬至まで
併設ギャラリーにて
お菓子とキャンドルの
小さな展示会をおこないます。
よるのおやつ なおちゃんのお菓子
フロルフリアのキャンドル。
ギフトセットなどもご用意しています。
22日冬至の夜は恒例の
キャンドルナイト。
こちらもご予約お待ちしています。

年内は27日までの営業です。
慌ただしい師走
ほっと一息と思われた時
アターブルを思い出してくださったら
嬉しいです。
あたたかいお茶とお菓子とともに
お待ちしています。


気持ち良いお天気に恵まれた日曜日
小さなパリ祭、
たくさんのご来場ありがとうございました。

その日は学校行事などで
「行きたいけど行かれない!!」
とお客様にたくさんお声を
かけていただいてました。
そんな方へ、昨日のご報告を。


BIONさんのお菓子。


CHALUCA BAKERYさんのパン


TIGER MILKさんのカヌレ


フレンチ食堂ポトフさんのシャルキュトリー


よるのおやつさんのお菓子

どれも本当に美味しかったです。


ナツメ書店さんの本たち


山本ブロカントさんの古いものたち


フロルフリアさんのお花とキャンドル

そしてアターブルはドリンクと
ジャム。

お昼からの映画とトークショー

キノ・イグルー有坂さんと
山本ゆりこさんのトーク
とても楽しかったです。

ゆったりとした時間と
美味しいもの
楽しいこと
そして何かしら
次への種がまける
イベントであればいいなと
思っています。

いつも告知宣伝にご協力いただいている
みなさまに、心から
お礼を申し上げます。
ありがとうございます。


マルシェ出店のご紹介も
最後になりました。

アターブルは、ドリンクとジャム。

紅玉やいちじくミルク、
定番のくるみるくやチョコラズベリー、
島レモンジュレ、
そして今回のイベント限定の
ベリーズ。
ブルーベリーとラズベリー、
「フランス的なジャム」をイメージしました。

今回上映する
「女は女である」は
トリコロールが効いてます。
ブルーベリーの青
ラズベリーの赤。
そのイメージで作りました。

ドリンクは、珈琲、ホットアップルジンジャー、
チャイなどの温かいお飲み物、
そして島レモン、キウイの
自家製シロップ(ソーダまたはホット)
をご用意しています。
ワインも少しだけ持っていきますので
お車でないかた、
ぜひ、ポトフさんのパテといっしょに
「昼飲みの贅沢」を
お楽しみください。