今回は移動の多い旅で
飛行機、列車などなど
今はネットで予約のできる
便利な時代でもあり
チケットレスやネットチェックイン等
形がない分不安もある。

そして日本の「正確さ」は
奇跡的であると。
移動にまつわる
ちょっとハプニングは
今回も例に漏れず。

ベルリンからフランスへの飛行機。
「1時間ほど遅れます」
のアナウンス。
少しのため息は聞こえたが
皆、それぞれの待ち時間を
のんびり過ごす。

私はその後の乗り換える列車があり
それもあまり余裕を持った
予約ではなかったので
一瞬焦ったが、
まぁなるようにしかならぬと
先方への遅れる可能性の連絡をとり
サンドウィッチをほおばった。

遅れた飛行機に乗り込み
機内誌に手を伸ばした。

落書きよ、お見事!!

多少の不便さを笑える
時間と心の余裕は
私が日常で一番欲しているものかも。

そして上空から見る景色が
何度訪れても
美しく、ワクワクする
フランス。
様々な緑の畑のパッチワークは
農業国の美しさ。

ウキウキして1時間遅れで到着。
そこからタクシーで
パリ、モンパルナス駅へ。

乗る予定の列車の時間を伝えると
「オッケー、絶対間に合わせるよ!」
渋滞をくぐり抜け
(携帯で何度も渋滞情報をチェック!)
パリ市内に着いたとたんに
サングラスをかけ
音楽のボリュームをあげ
歌のサービスあり。
映画taxiのように
バス優先道を半分乗り上げながら
ノリノリで駅に到着。
(現在空港からパリ市内は
55ユーロと同一料金)

そんなパリがやっぱり大好きなのだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation